脱毛の基礎知識

医療脱毛とは【美容ライターが基本知識を徹底解説】

医療脱毛のメリットとは、エステ脱毛よりも脱毛効果が高いので、少ない回数・短い期間で脱毛が完了すること。

エステ脱毛を受けているのになかなか毛が無くならない方、またエステ脱毛に通うのをやめたら毛が生え始めてしまった方、脱毛そのものに効果がないと思ってはいませんか?

「今から医療脱毛に変えても効果がなかったら…」

と、エステ脱毛にずるずると通い続けている方はかなり多くなっています。

じつは医療脱毛とは、エステサロンや脱毛サロンで行われている脱毛とは全然違う脱毛方法なんです。

このページでは、医療脱毛とはなぜ医療脱毛と呼ばれているのか、またエステ脱毛とはどう違うのかなど基本知識を徹底解説。

エステ脱毛よりも脱毛効果が高い医療脱毛とは?

まずは、医療脱毛と呼ばれるそのワケを見ていきましょう!

渡辺絵美
大人女子.com編集長
美容系サイトを複数運営する大人女子.comの編集長。トレンドを押さえつつ、世の中の正しい情報をいつも探しています。
Instagram
Twitter
Facebook
医療脱毛なら最短で8カ月で脱毛完了。冬前に始めれば、来年の夏はつるすべお肌を手に入れることができます。

脱毛の真実!医療脱毛は医療行為だった?

医療脱毛とは、医療レーザー脱毛マシンを使った脱毛のことを言います。

医療レーザーとは、レーザー光の作用により身体に何らかの変化を与えるためのものです。

  • ほくろ・イボの除去
  • シミ・そばかすの治療
  • シワ・たるみの改善
  • 血行促進・細胞活性化

…など脱毛効果以外にも、レーザー光線の種類によってさまざまな美容効果や治療効果が得られます。

レーザー光線を使った治療とはもちろん医療行為に該当しますから、もちろん医療脱毛は医療機関でしか受けられません。

過去には脱毛サロンの経営者が、医療脱毛を行ったとして摘発されています。

このようなトラブルはとても多く、「レーザー脱毛とは医療機関でしか受けられない医療行為である」ということをしっかり認識しておかなくてはいけません。

本当の脱毛!レーザー脱毛と光脱毛が与える影響の違いとは?

脱毛とは、

  • 医療脱毛
  • 光脱毛
  • 美容電気脱毛(ニードル脱毛)
  • 血行促進・細胞活性化

と、大きく分けて3種類の方法があります。

それぞれの脱毛方法の違いは、

  • 医療脱毛:レーザー脱毛機を照射し毛穴の奥の毛根部分を破壊
  • 光脱毛:光脱毛機を照射し毛穴の奥の毛根部分にダメージを与えて働きを抑制
  • 美容電気脱毛:毛穴に細い針を差し込み毛根部分を破壊

となります。

医療脱毛と光脱毛は、光の作用により毛根部分を傷つけるということは同じですが、その働きの強さに違いがあります。

一度破壊された細胞は、基本的に再生することがないので、医療脱毛を受けた部位は永久脱毛効果が得られます。

細胞を破壊する行為とは医療行為に該当しますから、脱毛サロンで行われている光脱毛では、一生毛が生えてこないようにすることはできないのです。

医療脱毛とは、ただエステ脱毛よりも効果が高いのではなく、そもそも身体に与える影響が違っていたというわけですね。

徹底解説!毛が無くなっていく仕組みとは?

医療脱毛とは、医療レーザー脱毛機を照射し毛穴の奥の毛根(毛母細胞)を破壊する行為です。

医療脱毛により毛根が破壊されるのならば、一度施術を受けるだけで毛が生えてこなくなるのでは?と思ってしまいます。

この見出しでは、医療脱毛の基礎知識を徹底解説。

そもそも脱毛とは、どのような仕組みで毛が無くなっていくのか見ていきましょう。

脱毛と毛周期の関係とは?

体毛が新しく生えて成長しそして抜け落ちていくことを毛周期と言い、脱毛とは毛周期に合わせて施術を受けることが必要になっています。

  1. 休止期
  2. 休止期とは毛穴から毛が抜け落ちて、毛母細胞が休んでいる期間です。

  3. 成長初期
  4. 成長初期とは毛母細胞の分裂しはじめ、毛が作られ始める期間です。

  5. 成長期
  6. 成長期とは毛母細胞の分裂が活性になり、しっかりと毛が成長する期間です。

  7. 退行期
  8. 退行期とは毛母細胞の分裂が終わり、毛の成長が止まる期間です。成長を停止すると毛穴から毛が自然と抜け落ちます。

医療脱毛とは、成長初期~成長期の毛根にレーザーを照射し、強制的に休止期の状態を作り出します。休止期と退行期に医療脱毛の施術を受けても脱毛効果を得ることはできません。

毛周期とは個人差があるのはもちろん、部位によってもサイクルが異なるため、できる限り成長初期~成長期に合わせて施術を受けることが重要になります。

とは言うものの、完璧に毛周期に合わせて施術を受けることは難しく、また成長期にある毛は一部分となるため、脱毛効果に満足するには何度か施術を受けることが必要になるというわけです。

医療脱毛で毛が抜け落ちる仕組みとは?

医療脱毛とは、

  1. レーザーを照射すると黒い色に反応する
  2. 黒い毛にレーザーが吸収されて熱を発する
  3. 黒い毛から熱が広がり周囲の毛母細胞が破壊される

という仕組みです。

医療脱毛で毛根(毛母細胞)が破壊された毛は自然と毛穴から抜け落ちて、そして一度破壊された毛根からは、新しい毛が生えてこなくなります。

クリニックによってどんな医療脱毛機を使っているのかには少し違いがありますが、脱毛される仕組みそのものは基本的に同じです。

現在主流の医療脱毛に使われる機械の違いは下記をごらんください。

アレキサンドライトレーザーとは?

アレキサンドライトという宝石を使用した医療レーザー。毛根のメラニン色素(黒い部分)に反応して、しっかりと毛母細胞を破壊します。レーザーを照射するのと同時に皮膚を冷却します。

メリット:広範囲の脱毛向け、ジェル不要、美肌効果あり
デメリット:毛が濃い人ほど痛みを感じやすい、日焼けや黒ズミの強い部位は施術ができないことがある、照射口が円形なので技術が必要

ダイオードレーザーとは?

半導体を光源とした医療レーザー。アレキサンドライトよりも少し波長のレーザーなので、より毛穴の奥まで作用しやすくなっています。ダイオードレーザーにも種類があり、熱エネルギーを蓄積して脱毛するタイプとメラニン色素に反応して脱毛するタイプがあります。

メリット:産毛も効果を感じやすい、痛みが少なめ、照射口が長方形なので打ち漏らしが少ない
デメリット:アレキサンドライトレーザーとは違い美肌効果はない

ヤグレーザーとは?

アレキサンドライトレーザーやダイオードレーザーよりも、より波長の医療レーザー。毛穴の奥深くに届くので、ほかのレーザー脱毛機では効果がなかったムダ毛にも効果があります。

メリット:日焼けや黒ズミのある肌も対応できる場合がある、シワ・たるみ解消などの美容効果がある
デメリット:痛みが強く照射に時間がかかる、幅広い範囲の脱毛には不向き

医療脱毛とは、2~4回くらいの施術で効果を感じ始め、6~8回の施術で効果に満足すると言われています。

医療脱毛は、一度施術を完了した部位は毛が生えてくることがない永久脱毛です。エステ脱毛とはこの部分が大きな違いでしょう。

もちろん個人差がありますし、上記で解説したように医療レーザーとの相性により、効果の感じ方にも違いがあるので医療脱毛が受けられるクリニック選びはとても重要です。

疑問点を解決!よくあるQ&Aとクリニックの選び方

医療脱毛とは”高い”というイメージが強いので、ついつい安いかどうかでクリニックを選んでしまいがち。

先の見出しで解説したように、クリニックによって医療脱毛に使われる機械に違いがあるため、ただ脱毛料金だけで決めるのではなく、どんな種類の医療レーザーなのか、自分には相性が良いのかしっかり判断することが大切です。

医療脱毛とは?よくあるQ&A

まずは医療脱毛でよくある疑問についてお答えしていきます。

エステ脱毛の続きから脱毛できる?

エステ脱毛の途中からでも、医療脱毛をやり直すことができます。ただしエステ脱毛とは同時に通うことはできないため、まずはカウンセリングを受けてどうしてやり直ししたいのか相談してみてください。

エステ脱毛とは違ってかなり痛いって本当?

エステ脱毛とは違い、出力の高いレーザー光線を照射するため熱を感じやすいです。同時冷却や吸引しながら脱毛するタイプの機械ならば、それほど強く痛みを感じることはないものの、毛が濃くて太いVIOなどは少し痛いです。

ただし、医療機関ならば痛みに対処しながら施術を受けることもできるので、気軽に相談してください。

医療脱毛は医師が施術をするの?

クリニックによっては医師ではなく、医師の監督のもとで正看護師が施術を行うことがあります。正看護師がレーザーを照射する場合についても、事前に医師が診察を行うので安心してください。

もしもトラブルがあったら…?

エステ脱毛とは違い、すぐに診察を受けられるメリットがあります。また肌に悩みがある場合なども診察を受けることができるため、肌トラブルを起こしやすい方には医療脱毛のほうが安心できます。

満足できるクリニックの選び方とは

医療脱毛とはどのような仕組みで毛が無くなるのかをきちんと理解した上で、今のムダ毛の状態に一番相性の良い医療脱毛を選ぶかがとても重要です!

納得できる状態で医療脱毛が受けられるかどうかをしっかりと考えてください。

  • 脱毛機の種類
  • 1回あたりの料金
  • 支払方法(月払いの有無)
  • 診察や薬にかかる費用の有無
  • 移動可能かどうか

最近ではエステ脱毛から医療脱毛に乗り換えする方がかなり増えています。昔とは違い、気軽に試せるようなクリニックが増えているので、ぜひ医療脱毛に興味があった方はカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

【まとめ】医療脱毛こそが本当の脱毛!

特に安くて手軽なエステ脱毛が広まってからは、脱毛とは欠かせない身だしなみのひとつになりましたよね。

このような流れの中で、今まで高いと言われていた医療脱毛が、エステ脱毛とはどう違うの?と改めて注目を集めています。

このページを読んでいただいた方ならば、医療脱毛とはなぜ効果が高いのかきっと理解していただけたかと思います。

医療脱毛のほうが効果が高いということは、ただ少ない回数や短い期間で脱毛が終わるだけでなく、エステ脱毛とは違いクリニックに通うことをやめても、また毛が生えてくる可能性が0に近いということです。

数年前にエステ脱毛に通っていた方たちが、「また生えてきてしまった」と医療脱毛に通い直ししているケースは少なくありません。

今、エステ脱毛に通っていて「脱毛とは相性が悪いのかも…」と、脱毛そのものの効果をあきらめていた方もご安心を。

医療脱毛とは、エステ脱毛とは違う本当の脱毛だと考えてみてくださいね!

ABOUT ME
なべ えみ
美容系サイトを複数運営する大人女子.comの編集長。トレンドを押さえつつ、世の中の正しい情報をいつも探しています。